京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

コヒルガオ?

日陰に朝顔の形の花が咲いていた。
以前にも見たような気がしたので調べてみたら 「コヒルガオ」 というらしい。

コヒルガオ?
2018.6.16 15:40 PM

以前見たときは6月1日だったから、大体この時期に咲くものらしい。

コヒルガオ?
2018.6.16


撮影地点=地図
2018.6.16






エゴノキの実

エゴノキに実がなっていた。
去年は7月だったので、ことしは実のなるのが早いようだ。

エゴノキ
2018.6.16 15:20 PM

エゴノキの実は雌しべ(花柱)がよく残っているのが面白い。

エゴノキ
2018.6.16

撮影地点=地図
2018.6.16







ナツツバキ (2)

ナツツバキは 「いちにちばな(一日花)」 と聞いている。
樹の下には白い花が散らばっていた。
きのう迄に咲いたのが落ちたらしい。

夏椿
2018.6.12 08:10 AM

咲いてるのより散った花の数のほうが多い。
けさは数個しか咲かなかったみたいだ。

こちらはけさ咲いたと思われる花。
いままだ朝8時だというのに、花粉がもう落ちている。
なるほど早い。

夏椿
夏椿
2018.6.12

撮影地点=地図
2018.6.12





アジサイ

紫色のアジサイが涼しげに咲いていた。

紫陽花
2018.6.12 08:00 AM

額あじさいに対して、こういうのを 「てまり(手鞠)咲き」 というらしい。

紫陽花
2018.6.12

で、花びらに見えるのが実は「萼片(がくへん)」で、実際の花はこれだそうだ。

紫陽花
紫陽花
2018.6.12

市内の「あじさい寺」と呼ばれるところだや、「あじさいの名所」だと、一面あじさいだらけだが、ここは1本でちょっとさびしい。

撮影地点=地図
2018.6.12






ムラサキナギナタタケ

雨上がりの朝の御苑を歩いていたら「ムラサキナギナタタケ」らしいものが見えた。
え !? たしか ムラサキナギナタタケ が生えるのは秋だったような気がするが ・・・
とにかく近づいてよく見てみた。

紫薙刀茸
2018.6.12 07:40 AM

ん、たしかに ムラサキナギナタタケ だ。
ただ、むかし見たのはもっと大きかった記憶がある。
それと、もっと広範囲にたくさん生えていた。

紫薙刀茸
2018.6.12

もすこし経てば、もっと生えてくるのかもわからないが、日中になれば人に踏まれるかも知れないと心配して、とにかくカメラに収めた。

まあ、美しいという程のものではないが珍しいのと、久しぶりに見たのでうれしかった。

聞くところによると、珍しい植物については採取されるのを防ぐため、環境省では生育地を特定する文章表現や画像および撮影地地図をブログに載せるのは遠慮してほしいらしいとのことなので、撮影地地図を載せません。

2018.6.12





FC2Ad