京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ミズヒキ(水引)

きょう京都御苑に詳しい S さんに会った。
一緒に歩いていたら草地に分け入って 「これ、ミズヒキや。紅白になってるんで、そういう名前になった。」 と教えてくれた。

ミズヒキ
2017.7.22 13:0 PM

え?
紅緑色弱の私にはよく分からない。

ミズヒキ
2017.7.22

ぐっと近づいてよくみたら、赤いのがやっと見える。

ミズヒキ
2017.7.22

まだ、花の蕾のようだ。

ミズヒキ
2017.7.22

裏返してみたら白かった。
S さんのいうとおり、「紅白になってる」。

ミズヒキ
2017.7.22


撮影地点=地図
2017.7.22









イイギリの実

秋には真っ赤になるイイギリの実がなっていた。
まるでぶどうのようだ。

イイギリ
2017.7.21 10:50 AM

まだ青い。

イイギリ
2017.7.21

赤くなるのが楽しみだ。

イイギリ
2017.7.21

足元には、青い実が落ちていた。

イイギリ
2017.7.21


撮影地点=地図
2017.7.21











ヤマブキ

ヤマブキ(山吹)は夏にも咲く (らしい)。
狂い咲きではない (らしい)。
いつも釈然としない。

ヤマブキ
2017.7.16 12:50 PM

さいきんも咲いている。

ヤマブキ
2017.7.16

ヤマブキ
2017.7.16

私が写真を撮っていたら、立ち止まってこちらを見たオジサンがいた。
私はヤマブキと知っていたが、『これ何ですか』 と声をかけた。
オジサンは 『ヤマブキでしょ』 と答えたので、『ヤマブキなら(咲くのは)春でしょ?』 と切り返すと、
オジサンは 『京都御所は治外法権やし』 と笑っていた。
治外法権だから、規則に縛られず自由にふるまえる、つまり春でなくても自由に咲いても構わない、という意味らしかった。

撮影地点=地図
2017.7.16








ツユクサ

ここ数週間前から ツユクサ の青い花を見かけた。
といっても1つ咲いているだけだから、と思って撮らなかった。

ところが、きょうは群生して咲いているところがあった。

ツユクサ
2017.7.16 12:30 PM

ということは、ツユクサ の季節になったのだ。
これから9・10月にかけて ツユクサの咲く季節になる。

ツユクサ
2017.7.16

ツユクサ
2017.7.16


撮影地点=地図
2017.7.16








樅の木の球果

以前、モミ(樅)の木に球果がなっているのを見たことがあった。( こちら(2014.6.22)
それ以来幾度となく (また なってないかなぁ~) と見上げていた。

きょう見たら大きな(以前見たのと同じ)球果がなっていた。
いつの間にできたんだろう。
3年ぶりだ。

モミ(樅)の木
2017.7.16 12:20 PM

とても高いところなので、棒の先にカメラをつけて撮ってみた。

モミ(樅)の木の球果
2017.7.16

白い蝋(ろう)みたいなものがはみ出している。
汚らしい感じだ。

モミ(樅)の木の球果
2017.7.16

そして、球果の下には透明もの、ヤニか蜜かわからないが、垂れていた。
インターネットでしらべてみたが、この透明な液体の正体はわからなかった。

モミ(樅)の木の球果から垂れる透明のもの
2017.7.16


撮影地点=地図
2017.7.16








FC2Ad