京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

イヌマキ

きょう京都御苑(きょうとぎょえん)の中を歩いていたら、マキ(槇)と思われる木に薄青い()がたくさん成っていた。

ちょっと見たところ(なぎ)()によく似ている。
     【 (なぎ)の実 は ⇒ こちら (2014.6.11)

イヌマキ?
2014.7.21 15:15 PM

葉っぱの形から見て、マキだと思った。
この木の周辺には何本もマキの木が生えているが、実が成っていたのは2本だけ。

イヌマキ?
2014.7.21

イヌマキ?
2014.7.21

イヌマキ?
2014.7.21

ウチに帰って調べてみたら、どうやらイヌマキという種類のマキらしい。
『イヌマキは雌雄異株』と書いてあったから、実の成っていたのは雌株らしい。

また『()の形は串刺し団子のように2つ連なってできる』と書いてあったが、そこまでは気がつかなかった。

撮影地点=中立売通御門を入って右側、駐車場の東側遊歩道沿い
2014.7.21

---------------------------------------

追記 2014.7.27

きょう、『()の形は串刺し団子のように2つ連なってできる』かどうか、もうちど見直してみた。

イヌマキ?
2014.7.27 12:05 PM


『串刺し団子のよう』ではなく根元の方、まだ未発達だったが、()は確かに2つ連なっていた。

2014.7.27













夕立

きょう京都御苑(きょうとぎょえん)にいたとき、手に冷たいものが当たった。
あれ? 雨かな と思う間もなくぱらぱらと降り始めた。
夕立だ。
急いで近くの休憩所に駆け込んだ。
と同時にザァーと降ってきた。
あまり濡れずにすんだ。

見ていると、この休憩所には(とい)はあるんだけど、水の量が多すぎてあふれた水が滝のようにこぼれている。


2014.7.20 13:15 PM

子供たちは水に濡れるのが大好きで、滝に打たれたり夕立の中を駆け回ったりしてはしゃいでいた。

撮影地点=地図
2014.7.20












サルスベリ

いま、京都市内ではあちこちのサルスベリがよく咲いている。

京都御苑(きょうとぎょえん)にもサルスベリの木がたくさん植わっている。
夏を彩る樹木として目立つ存在だ。
そろそろ咲くころだと思ってときどき見てみるが、花どころか(つぼみ)すらない。
今年はどうしたんだろうと気をもんでいた。

そして、きょうやっと1本、少しだけ花の咲いたサルスベリをみつけた。

やっと見つけたサルスベリ
2014.7.20 12:45 PM

蕾もあるから、これからもっと咲いてくれるだろう。

やっと見つけたサルスベリ
2014.7.20

でも、高いところに咲いているので、花のアップはおあずけだ。

場所は、御苑内の東南、寺町御門を入って左に折れた通路際。
それにしても、苑内の他のサルスベリはどうしたのだろう。

撮影地点=寺町御門内
2014.7.20











ムクゲ

閑院宮邸跡の庭園でムクゲが咲きはじめた。

去年は7月10日の記事で 『1週間ほど前から咲きはじめた』 という、と書いた。
木の下に花びらが落ちていないから、きのうかきょうから咲きはじめたのか。

ムクゲ
2014.7.20 11:20 AM

とすると、きょうは7月20日だから、今年は去年より1~2週間ほど遅いことになる。

ムクゲ
2014.7.20

ムクゲの写真を撮っていたら、通りかかった人が 『キレーな花ですね・・・』 と言いながら通り過ぎていかれた。

ムクゲ
2014.7.20

夏の花で、これからしばらく咲いてくれることと思う。

撮影地点=閑院宮邸跡の庭園にて
2014.7.20







キンミズヒキ

キンミズヒキが咲きはじめた。

去年も7月中旬だった。 ⇒( 2013.7.17
暦は正確に繰り返すようだ。

と言っても咲いているのはまだチラホラ程度だ。


2014.7.16 13:35 PM

これからもっと一杯咲いて、秋には「くっつき虫」になる草だ。

kin_mizuhini194.jpg
2014.7.16

kin_mizuhini195.jpg
2014.7.16


撮影地点=地図
2014.7.16










タシロラン (2)

先日( 2014.7.10 )、ことしもタシロランを見ることができた、と報告した。

去年( 2013.7.11 )、私にタシロランを教えてもらった方が、そのとき、苑内の別の場所にも生えている と言っていたのを思い出した。

そこで、きょうその(別の)場所付近でタシロランを探してみたら、その近くで1本だけ見つけた。

なぁーんだ、1本だけか・・・ と思って少し歩いて行ったら、カメラを胸にぶら下げた女性が通りかかった。
ちょうど、鳥が変な鳴き声で鳴いていたので、(ひょっとして鳥の名前をご存知かと思って)聞いてみた。 『鳥(を撮ってはるの)ですか』
『いいえ、花(を撮っているの)です』 『何という鳥ですか』 『私も聞いてみたかった』 との答え。

『そんなら(花を撮っておられるのなら)、いまタシロランの花、咲いてますけど ・・・』 と言ったら。
『(知らないので)ぜひ教えてください』 とのこと。

『(咲いてるのは)1本だけですよ』 と言いながら、Uターンしてタシロランのところに戻った。
その女性は 『わぁー珍しい !!』 と言いながら夢中になってシャッターを押された。


2014.7.12 11:05 AM

『●●●に行ったらもっとたくさん見られますよ』 と教えてあげたら 『ちょうどそっちの方へ行きますから、見に行ってきます』 と。

私は 『実は私も去年までタシロランのことは知らなかったです。或る方に教えてもらって知ったのです。きょうはその方の恩返しです。』 と言ったら、
女性は 『私も誰かに恩返ししなくちゃー』 と言って、●●●の方に向かわれた。

2014.7.12



タシロラン

きょう夕方、Eメールを開いたら 「yoshi」 さんという方から 『今年は、このサイトを参考にタシロランを観察できました』 とのコメントが届いていた。

私のこのブログ 『京都御苑(きょうとぎょえん)の四季』 はとってもマイナーで、見てくれる人はほとんどいないと思っていたのに、『見て、参考になった』 というので感激した。
と、同時に 『あ、そうか タシロランの生える(咲く)季節になったんだ』 と気づかされた。

台風が接近していて空には黒い雲もあったが、自転車で御苑に急行した。

おお、あったあった。

タシロラン
2014.7.10 17:35 PM

去年、案内してもらった場所だ。 ⇒ 去年の記事(2013.7.11)

ここのところ台風が近づいてときどき雨が降っているから、ジメジメした環境はタシロランにとっては最高だろう。
ぐっと近づいてよく見ると・・・ か細い茎がまっすぐに伸びている。
降り積もった落ち葉が腐ったところから生えてくるらしい。

タシロラン
2014.7.10

そして、これが白い花。

タシロラン
2014.7.10

この付近はほかにも数か所で タシロランが生えていた。
でも、この場所が一番群らがって生えていた。

---------------------------------------

追記 2014.7.16

こないだ(2014.7.10)のタシロランがどうなってるか気になったので寄ってみた。

わぁーもうあかん。

萎(しな)びたタシロラン
2014.7.16 13:00 PM

(しな)びてしもて、立ち枯れ寸前。
たった1週間の命だった。

2014.7.16













アジサイ(紫陽花)

きょう久しぶりに京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったら、アジサイの花が真っ青になっていた。
もう七月だ。


2014.7.5 10:30 AM

ちなみに、下の写真は3週間前の同じアジサイの木

ajisai021.jpg
これは3週間前の同じアジサイの木 (2014.6.14)

3週間経って、こんなに咲いた。

ajisai_142.jpg
2014.7.5

写真愛好家の方もアジサイの写真を撮りに来ておられた。

撮影地点=児童公園
2014.7.5












コムラサキ

きょう久しぶりに京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったら、薄紫(うすむらさき)の花が咲いている木があった。

あれー? これって去年紫色の実をつけていた「コムラサキ」(コシキブともいうらしい)ではないか?


2014.7.5

へー? いまごろ花が咲くのか。

komurasaki_133.jpg
2014.7.5

咲いてない花もあるので、これからもっと咲くのか。

komurasaki_134.jpg
2014.7.5


komurasaki_135.jpg
2014.7.5

撮影地点=けさ見つけたコムラサキは児童公園の東の外れの道端
2014.7.5










ヤマブキ?

きょう久しぶりに京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったら、ヤマブキ(?)が咲いていた。

ヤマブキ(山吹)といえば春先に咲くものだ。


2014.7.5

実は、去年のいまごろ( 2013.7.13 )も咲いているのを見て「狂い咲きか、それともヤマブキに似た別の新種か」と書いたことがある。

yamabuki130.jpg
2014.7.5

あれから1年経つが、疑問は解けない。

yamabuki131.jpg
2014.7.5

「狂い咲きか、狂い咲きでなければ、ヤマブキは春先の他に、初夏にも咲くんだ」ということにしておきたい。

撮影地点=地図
2014.7.5









ヤブミョウガ

きょう久しぶりに京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったら、ヤブミョウガが咲き始めていた。

ヤブミョウガ
2014.7.5 09:50 AM

写真を撮っていたら「何かいるんですか」と声をかけられた。
鳥の観察(バードウォッチング)と間違われたらしい。

この白い花を撮ってますと言ったら「笹の花ですか」と聞かれた。
まさか、笹の花ではないと思った。

「かわいい花ですね」と言われたが、私はかわいいというよりも、変わった形に興味があった。
黄色い雄しべ(?)があるところから白いひげ(?)が1本突き出ている。

ヤブミョウガ
2014.7.5

これから2か月間ほど咲いてくれる。

撮影地点=迎賓館の東側
2014.7.5










FC2Ad