京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

マンサクが咲いた

春先に『先(まん)ず咲く』から「まんさく」
その「まんさく」が咲き始めた。

まんさくの花
2015.2.18 12:50 PM

去年の様子(2014.2.16)数日前から黄色いものが見えていた。
高い枝の先なのでよくわからなかった。

去年は2月16日で、こんな状態だった ので、今年も咲き始めておかしくない時期だ。
【右の写真をクリックするとそのときの様子が別のウインドウで見られます】

上の写真の枠の部分をクローズアップしたのがコレ

今年のまんさくの花
2015.2.18

さらに、この写真の枠の部分をクローズアップしたのがコチラ
とにかく、高いところに小さな花なのでわかりにくい。

マンサクの花
2015.2.18

低いところに咲いているのをやっと見つけて撮ったのがコチラ
かんな屑のような珍しい形の花だ。

マンサクの花
2015.2.18

低い枝には蕾がついていなかったので、今年のマンサクはこれで見納めだろうか。

撮影地点=御苑内の北西の方にある「児童公園」と呼ばれている一画
2015.2.18










早咲きの紅梅 (2)

京都御苑(きょうとぎょえん)には、早咲きの紅梅がある。
先月、1月12日 に咲き始めたところをレポートした。
あれからひと月、きょうは2月7日。7~8分咲きといったところだろうか。

これはきょう(2015.2.7)の様子、7~8分咲き
2015.2.7 11:45 AM

去年(2014年)2月14日のようすちなみにこちらは、同じ梅の木の去年の様子。
2月14日で3分咲き程度だった。
【右の写真をクリックすると去年の様子が別のウインドウで見られます】

この梅は「早咲き」として結構よく知られているらしく、いつもカメラを持った人に取り囲まれている。

これはきょう(2015.2.7)の様子、7~8分咲き
2015.2.7

この梅は八重で、色も赤いので華やかだが、その中にも気品がある。
早咲きというだけでなく、この 『気品』 が人気の秘密なんだろう。

これはきょう(2015.2.7)の様子
2015.2.7

京都御苑には梅の木がたくさん植えられているが、他の梅はまだつぼみだ。

撮影地点=この早咲きの紅梅は「梅林」の南、「出水の小川」地区の北にある
2015.2.7











早咲きの白梅

早咲きの白梅が咲いていた。
2~3分咲といったところだろうか。

早咲きの白梅
2015.2.7 11:30 AM

先日の紅梅と違ってこちらは一重。
気品の漂う白梅だ。

早咲きの白梅
2015.2.7

早咲きの白梅
2015.2.7

京都御苑(きょうとぎょえん)には梅の木がたくさん植えられているが、他の梅はまだつぼみだ。
どういう訳か、この白梅だけが早く咲いていた。

撮影地点=地図
2015.2.7











アセビ(馬酔木)

アセビ(馬酔木)の花が咲きはじめた。

アセビ(馬酔木)
2015.2.7 10:30 AM
上の四角い枠の部分を下に拡大

アセビ(馬酔木)
2015.2.7

いよいよ春の到来だ。 
花をぐっと近づいて見ると・・・
可憐なちょうちん型をしている。

アセビ(馬酔木)
2015.2.7

まだ咲きはじめなので、つぼみも多い。

アセビ(馬酔木)
2015.2.7

おーっと、これは去年咲いた花のあとにできた()

アセビ(馬酔木)の種
2015.2.7

種がこぼれないで、まだ残っていた。

撮影地点=染殿井
2015.2.7











ロウバイ (3)

きのうロウバイをルポしたばかりだが、別の場所でロウバイが満開だった。

ロウバイ
2015.2.1 11:15 AM

こちらのロウバイはソシンロウバイと言って、普通のロウバイより黄色が鮮やかで美しい。
蝋(ろう)が水を弾くように雪解けの水が光っていた。

ロウバイ
2015.2.1

アップで撮ろうと花に近づくと淡い香りがした。

撮影地点=地図
2015.2.1











2度目の積雪

きのうの晩から降りはじめた雪は夜中に 15cm 位積もったと思った。
この冬2度目の積雪だ。
・・・ と思ったが、夜明けとともにすぐ溶けてしまった。

雪だるま
2015.2.1 10:50 AM

私が御苑に行ったときは雪はほとんど消えてしまい、ベンチの上に雪だるまだけが残されていた。

撮影地点=地図
2015.2.1











FC2Ad