京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

オオイヌノフグリ

春の野草が咲きだすのを待っている。
きのう〔2月21日〕、きょう〔2月22日〕と二日続けて、最高気温が 21.1℃ になり、4月下旬の陽気になったという。
黄緑の葉は繁ってきたように感じるが、花は一向に咲きださない。

そんななか、きょうやっとオオイヌノフグリの咲いているのをみつけた。

草
2021.2.22 15:00 PM

あちらこちらに10個ほど。
やっと咲き始めたといった風情だ。

草
2021.2.22

草
2021.2.22

撮影地点=地図
2021.2.22








人気のメジロ

きのう〔2月21日〕、きょう〔2月22日〕と二日続けて、最高気温が 21.1℃ になったという。
これは4月下旬の陽気だそうだ。

多くの人がカメラを手に、白い梅の木を取り巻いていた。
雰囲気からして、花見ではなく、バードウォッチングだと直感でわかる。
このブログ 「京都御苑の四季」 を書き始めて満9年になるが、毎年この時期、梅の木にやってくるのはメジロと相場が決まっている。

梅
2021.2.22 13:00 PM

目で見てもよくわからないが、手持ちのカメラで望遠にして撮ってみた。

メジロ
2021.2.22

うん、写真に写っているのはたしかにメジロだ。
取り巻き連中はこのトリを狙っていたようだ。

何羽も来て、枝から枝へと飛び移り、キョロキョロしていた。

『梅に鶯』 とはいかぬようだ。

撮影地点=地図
2021.2.22








紅梅

春が待ち遠しい日々だが、きょうは一転して寒い一日だった。
そんな苑内で、真っ赤な花の梅の木がほゞ満開だった。

梅
2021.2.17 13:10 PM

とても目立つので、苑内を散策する人も必ず立ち寄っていく。

梅
2021.2.17

梅
2021.2.17

梅
2021.2.17

苑内の梅林を見渡せば、梅の木の半分くらいは咲き始めている。
春は着実に近づいているようだ。

撮影地点=地図
2021.2.17









寒桜

2月も中旬となった。
おとといは、最高気温がことし初めて20度を上回った。〔註:2月14日の京都市の最高気温は 20.6度〕
きのうは一転して雨。
そしてきょうは曇り空。ときどき薄日が射す。

春を探しに京都御苑に来てみたが、その気配は感じられない。
桃や桜やモクレンなどの蕾が大きくはなってきているが、草地に花はなく、落葉樹は枝のままだ。

歩き続けていると、花のついた木があった。
桜のようだが ・・・

私が近づいてカメラを向けていると、女性がひとり寄ってきて スマホを取り出した。
そして私に同意を求めるように 「もう咲いてるんですね、かわいい ・・・ 」 と言いながらシャッターを押し、どこかへ送信しているみたいだった。

寒桜
2021.2.16 13:50

木についた名札には 「薩摩寒桜」 と書いてあった。

へぇー、寒桜(かんざくら) かぁ。
染井吉野と違って 華やかさはイマイチ だ。

寒桜
2021.2.16

しかしはなびらは赤く、(くだん)の女性がもらした 「かわいい」 という表現には同意できた。

寒桜
2021.2.16

春はかくのごとく着実に近づいているようだった。

撮影地点=地図
2021.2.16








椿の花

椿の花が咲いていた。

椿
2021.2.13 14:30 PM

木全体でみると、蕾がたくさんついている。
次々咲きだすようだ。

椿
2021.2.13

足下には、花がポタリと落ちていた。

椿
2021.2.13

撮影地点=地図
2021.2.13








ヒメオドリコソウ

いまは2月だが、暖かい日も多くなってきた。
きょうの京都は最高気温が19.9度になったという。

最近、御苑にくるたび、野草で何か咲き始めていてないかとそれとなく探しているが、なかなか気づかなかった。

そんな状況できょう初めて、花が咲いている野草をみつけた。
毎年、早春に咲きだす ヒメオドリコソウ(姫踊子草) だ。

姫踊子草
2021.2.13 14:10 PM

写真を撮ろうとしていると、側を通りかかった方から 「何 撮ってるんですか?」 と声をかけられた。
私は 『ほれ、ここにこんな小さな花が ・・・』 というかけると、
「いいご趣味ですね」 といいながら、「〔これ〕 ミントじゃないですか?」 と。
その方は、葉っぱを摘んで嗅いでみて 「違うわ ・・・」 といいながら去って行かれた。
うん、葉っぱはたしかに ミント (ハーブの一種) に似ている。

姫踊子草
2021.2.13

姫踊子草
2021.2.13

このあたりの数株生えている ヒメオドリコソウ は咲き始めていたが、それ以外、苑内を見て回った範囲では咲いているのに出会わなかった。

撮影地点=地図
2021.2.13








馬酔木が咲く

馬酔木(あせび)が咲く季節となった。

馬酔木
2021.2.13 13:40 PM

苑内の各所にある馬酔木だが、この木が最も咲いている。
先日から咲き始めていたが、やっと咲いた花の数が増えてきた。

馬酔木
2021.2.13

すぐ近くにあるあせびにも同様によく咲いていた。

馬酔木
2021.2.13

いずれも白い花の馬酔木だ。

馬酔木
2021.2.13

撮影地点=地図
2021.2.13







赤い梅の花

春はついそこまでやってきている。
きのうは京都の最高気温が3月下旬並みの 15.8度まで上がったという。
しかし、梅も桃もまだ蕾の状態だ。

そんな中でほんのり赤い花が満開の梅の木があった。

梅
2021.2.7 10:20 AM

梅
2021.2.7

梅
2021.2.7

御苑の梅林が見ごろになるにはまだかなりの時日が必要のようだ。

撮影地点=地図
2021.2.7







ロウバイ (3)

きのうは最高気温が3月下旬並みの 15.8度まで上がったという。
しかし、野草はまだ咲きださない。
遅咲きの蝋梅が咲いていた。

蝋梅
2021.2.7 10:10 AM

前回に引き続き蝋梅の花だ。
前回は背の高い蝋梅だったが、きょうは背の低い 『ソシンロウバイ』 だ。

蝋梅
2021.2.7

かすかな香りで心がやすらぐ。

蝋梅
2021.2.7

撮影地点=地図
2021.2.7