京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

サルスベリの黄葉

サルスベリ | 百日紅 | 京都御苑サルスベリが色づいていた。
例年、早く黄葉する。
あしたから11月。

サルスベリ
2021.10.31 14:10 PM

サルスベリ
2021.10.31

サルスベリ
2021.10.31

撮影地点=地図
2021.10.31












トチの黄葉

トチ | 栃 | 京都御苑秋が徐々に深まり、朝晩は寒くなってきた。
見上げるとトチの木が色づき始めていた。
どの木もまだ緑のなかで、今秋初めての黄葉だ。

栃
2021.10.29 10:40 AM


栃
2021.10.29


撮影地点=地図
2021.10.29







ツワブキ

ツワブキ | 石蕗 | 京都御苑ちょっと見ないうちに、ツワブキが満開になっていた。
先日見たときは、ひとつふたつ咲いただけの状態だったのに。

ツワブキ
2021.10.28 14:30 PM

ちょうちょが来ていた。

ツワブキ
2021.10.28


撮影地点=地図
2021.10.28







ススキの穂

ススキ | 芒 | 薄 | 京都御苑ススキが逆光に照らされて白い穂が風になびいていた。
一幅の秋の風景だ。

芒
2021.10.20 12:10 PM

秋の風情を添えるために植えられたものかもわからないが、秋らしい風景だった。

2021.10.20






クヌギの実

クヌギ | 椚 | 京都御苑クヌギの実のなるころなので、見に行ったら足下にたくさん実が落ちていた。

椚
2021.10.18 12:00 PM

木の枝を見上げると、もう殆んど残っていない。
やっと見つけたのがこれ。

椚
2021.10.18

こちらはまだ実ってない実。

椚
2021.10.18

こちらは足元を再びアップ。

椚
2021.10.18

撮影地点=地図
2021.10.18







ナンキンハゼ

ナンキンハゼ | 南京櫨 | 京都御苑ナンキンハゼ の実がはじけて、中から白い実が覗くころだ。
見上げて見ると、たくさん実がなっている。

南京
2021.10.18 11:30 AM

南京
2021.10.18

白い実が現れているのがいくつかある。

南京
2021.10.18

こちらは見事にはじけた実。↓

南京
2021.10.18

木のまわりを歩いていると、見のついた枝がたくさん落ちている。
んー、これって春にカラスが桜の枝を折る現象が見られるが、秋にもカラスがいたずらするんだろうか。
近くにカラスはいなかった。

南京
2021.10.18



撮影地点=地図
2021.10.18








ヤブミョウガ

『ヤブミョウガ(薮茗荷)』 の実が青黒く(藍紫色に)変色してきた。

薮茗
2021.10.16 13:20 PM

初夏に白い花をつけていた ヤブミョウガだ。

白い花
初夏のころ(2021.7.23) こちら

苑内のあちこちで見かける。

薮茗
2021.10.16


薮茗
2021.10.16

撮影地点=地図
2021.10.16









カラタチの実

カラタチ | 枳殻 | 京都御苑カラタチの実が黄色くなっていた。

枳殻
2021.10.16 12:30 PM

見るからに怖いトゲのある木だ。

枳殻
2021.10.16

写真を撮ろうとして枝に触れた、そのはずみに実がポトリと落ちてきた。
拾ってよく見ると、まわりに小さな毛がはえているらしく、白く見える。

枳殻
2021.10.16

食べられるかと思って持って帰って調べてみた。
『果実には種が多く、また酸味と苦味が強いため食用にならない』 ともあった。また、
『果実には芳香がある』ともあった。
それじゃとそっと鼻に近づけると、なるほどかすかに芳香があった。

撮影地点=地図
2021.10.16










ミゾソバ

溝蕎麦 | ミゾソバ | 京都御苑野原一面ピンクの小さな花で埋め尽くされていた。
『ミゾソバ(溝蕎麦)』 だ。

溝蕎麦
2021.10.6 11:50 AM

ちょうどいまが花盛りのようだ。

溝蕎麦
2021.10.6

白い花の先がほんのり赤紫になったキレーな花だ。

溝蕎麦
2021.10.6


溝蕎麦
2021.10.6

蜜を求めて蝶が舞っていた。
たまたま撮れたのがこれ、キタキチョウ。
最もありふれた蝶のひとつだとのこと。

蝶
2021.10.6

撮影地点=地図
2021.10.6









十月桜

十月桜 | ジュウガツザクラ | 京都御苑十月桜が咲いていた。
名は体を表す、いや十月に咲くから名づけられたのだろう。

十月桜
2021.10.5 10:10 AM

まだ満開とはいかないようだが、けっこう咲いている。

十月桜
2021.10.5

桜といっても春のソメイヨシノや山桜のような華やかさはない。

十月桜
2021.10.5

撮影地点=地図
2021.10.5







ゲンノショウコ

ゲンノショウコ | 現の証拠 | 京都御苑さきほど見たノコンギクの群落の隣でゲンノショウコがたくさん咲いていて、思わずカメラを向けた。

証拠
2021.10.4 14:10 PM

ことしはゲンノショウコの花が咲くのが遅かった。( 記事は こちら、2021.8.31
その後も京都御苑に来るたび気にしていると、徐々に増え続けていたように思う。
ところが、きょうはこんなにたくさん咲いていたのだ。( 👆 )

証拠
2021.10.4

よく見るとローソクを立てたような「種」がたくさん出来ていた。
ということは、すでにこれだけの花が咲いたということだ。
気がつかなかったなぁ。

証拠
2021.10.4

撮影地点=地図
2021.10.4







ノコンギク

ノコンギク | 野紺菊 | 京都御苑草地に花が群れ咲いていた。

野紺
2021.10.4 14:00 PM

ノコンギク(野紺菊)?コヨメナ(小嫁菜)?

野紺
2021.10.4

野紺
2021.10.4

花の裏側、萼の部分。

野紺
2021.10.4

図鑑では「葉っぱがザラザラするのはノコンギク。コヨメナの葉っぱはツルツル」とあるので、どうやら ノコンギク らしい。

野紺
2021.10.4

撮影地点=地図
2021.10.4








チカラシバ

チカラシバ | 力芝 | 京都御苑夏も終わりになると急に繁ってくるのに 『チカラシバ』 (力芝)がある。

力芝
2021.10.3 10:50 AM

いわゆる雑草で、鑑賞に耐えるとは言い難いが、四季の風物として取り上げた。

力芝
2021.10.3

どれが花なのかよくわからない。

撮影地点=地図
2021.10.3








ツルボ?

ツルボ | 蔓穂 | 京都御苑草むらに見かけない花が咲いていた。

蔓穂
2021.10.3 10:40 AM

近づいて見ると ・・・ おや、『ツルボ』(蔓穂)かな?

蔓穂
2021.10.3

毎年、薄紫色の花が咲くので楽しみしているが、ことしはもう終わったのか。
しばらく京都御苑に来なかったからなぁ。

これ( 👇 )は去年の様子。
奇しくも同じ10月3日で同じ場所。
去年の記事を見ると 「ことしは咲くのが遅かった」 と書いてある。

去年
去年(2020.10.3)の様子

ことしは例年並みで、もう咲き終わったようだ。

蔓穂
2021.10.3

じゃまた来年 ・・・

撮影地点=地図
2021.10.3









キンモクセイ

キンモクセイ | 金木犀 | 京都御苑ここ数日京都御苑に来なかった。
キンモクセイが咲いていた。

金木犀
2021.10.3 10:10 AM

甘い香りがただよう。

金木犀
2021.10.3

少し前から咲いていたのかもわからないが、いまが盛りだろうか。

金木犀
2021.10.3

金木犀
2021.10.3


撮影地点=地図
2021.10.3