京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ゲンゲ(レンゲソウ)

道端にゲンゲ(レンゲソウ、蓮華草)が群れて咲いていた。。

ゲンゲ(レンゲソウ)
2017.4.25 13:00 PM

ゲンゲが正式名称だそうだが、レンゲソウ(レンゲ)のほうが慣れ親しんでいる。
ゲンゲじゃーピンとこないな。
レンゲソウ(レンゲ)といえば、水を引き入れる前の田んぼによく咲いている印象がある。
御苑内ではレンゲソウはあまり見かけないと思うが、去年も御苑内で見た。
今年は違う場所。

ゲンゲ(レンゲソウ)
2017.4.25

うす曇りの天気なので、色が冴えないが、それでも赤紫の花はキレーだ。

ゲンゲ(レンゲソウ)
2017.4.25

葉っぱはまるっぽくて特徴がある。

ゲンゲ(レンゲソウ)
2017.4.25

花びらの根元には数本の線が見える。
資料によれば 「これは “蜜標” というもので、飛んでいる虫に「蜜はこちらだよ!」アピールする役目がある」 と書いてある。
ほんとかなぁ。

(蜂蜜の種類に) レンゲの蜂蜜 というのはよく見るけど。

ゲンゲ(レンゲソウ)
2017.4.25


撮影地点=地図
2017.4.25










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1008-fa65e2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad