京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

エゴノネコアシ(エゴの猫足)

1週間前(2017.7.6)撮影先日、エゴノキの実がなっているのを見た。
すずなりだった。

そのことを京都御苑の自然に詳しい T 先生に話したら、先生はエゴノネコアシ(エゴの猫足)という、エゴノキにできる「虫コブ」のことに言及されていた。

きょう、別の I さんに会って雑談していたら、エゴの猫足のことに話が及んだ。
そして I さんは 「別のエゴノキですけど、エゴの猫足が見られますよ」 と教えてくれた。
これはチャンスと思って I さんに言われた場所に行ってみたがエゴノキがよく分からなかった。
ウロウロしているところへ、運よく I さんが自転車で追いかけてきてくれて、「これですよ」 とエゴノキを教えてもらった。

エゴノネコアシ(エゴの猫足)
2017.7.13 10:30 AM

こちらはクローズアップ写真。

エゴノネコアシ(エゴの猫足)

エゴノネコアシ(エゴの猫足)
2017.7.13

エゴノネコアシとは、エゴノキに寄生する『エゴノネコアシアブラムシ』という虫の巣で、数ある「虫コブ」の中ではかなりポピュラーなものだそうだ。

インターネットで調べてたら、エゴの猫足をつぶして中を開けてみた人のブログがあった。
『中から無数のアブラムシの幼虫でてきてびっくりした。虫が平気な私もこれには参りました。』と
それを知った私は、同じことをする勇気は失せた。

撮影地点=地図
2017.7.13








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1071-1d72fda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad