京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ネコハギ

京都御苑の動植物に詳しい K さんに苑内を案内してもらった。
太い松(クロマツ)の根元に、クローバーみたいな葉っぱの植物が地を這って 白い花を咲かせていた。

『これは ネコハギ(猫萩) です』 とのこと。

ネコハギ(猫萩)
2017.9.14 10:20 AM

『三つの葉が特徴です』 ― 専門用語で “3小葉の複葉” というらしい。
『毛が多いです』 ― なるほど、葉っぱや茎、葉柄にまでウブ毛が生えている。

ネコハギ(猫萩)
2017.9.14

花はマメ科の植物のそれに似ている。
白い花びらの奥に小さな紅紫色の模様がある。

ネコハギ(猫萩)
2017.9.14

こちらは葉っぱで、こういうような形の葉っぱは 専門用語で “3小葉の複葉” というらしい。

ネコハギ(猫萩)
2017.9.14

撮影地点=地図
2017.9.14









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1101-070237ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad