京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

栗の実

暦は10月になった。
御苑の一角で何かを探している人がいた。
この付近には栗の木が大小取り混ぜて何本かあるので、栗の実を拾てはるのだと、すぐに分かった。
『収穫、ありましたか?』 と声を掛けてみた。

栗の実
2017.10.4 11:10 AM

『ありましたよ』 といって見せてもらったのがこれ。
『でも イガばっかりで、()はあんまり見つかりません』 とのこと。
二人してかなりの時間探したけど、期待したほどの収穫はなかったみたいだ。

栗の実
2017.10.4

その隣の栗の木の根元にはイガが散乱していた。
この様子じゃぁ 今年は豊作みたいだなぁ。
でも栗の実らしいのはなくて、すでに誰かが拾って行ったようだ。
もっと早く来んとあかんのか。

栗の実
2017.10.4

写真を撮ってるそのとき、一陣の風が吹いたと思ったら、パサッと音がした。
栗の実が風で落ちたようだ。
頭を直撃しなかったのはラッキーだった。

いま落ちてきたと思われるイガのところに行ってみたが、イガには実は入っていなかった。
落ちたのと同時に、実が飛び出たみたいだ。
回りを注意深く探したら、飛び出たと思われるキレーな栗の実が2つ見つかった。

栗の実
2017.10.4 11:30 AM

ひとつのイガに2つ入っていたようだ。

栗のイガにはふつう何個の栗がはいっているのか、インターネットで調べてみたら1~3個で、2個のケースが最も多いらしかった。

撮影地点=地図
2017.10.4







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1120-7cc31f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad