京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

スダジイ

数日前の京都新聞に京都御苑にあるスダジイの木を 「ここの()がいちばん大粒で甘い」 「(拾う人が)次々と訪れる」 「時代祭の頃が最も豊富」 と紹介する記事が載っていた。
雨だったがが、きょうそのスダジイの木のところに寄ってみた。

果たせるかな、夫婦と思われる2人連れがスダジイの実を拾い集めていた。

スダジイ
2017.10.21

でも、見ているとあまり収穫がないみたいだった。
新聞記事が載ったのが数日前だったが、それで人が殺到してあらかた拾われたのだろうか。

この夫婦は 『新聞記事を見て来たんやけど』 とその記事を切り抜いたのを私に見せてくれた。

地面には殻が落ちていた。
私の見たところ、枝にももう実はあまり残っていなかった。
ということは、実が落ちたのはも少し前だったのか。
新聞記事では 「時代祭の頃が最も豊富」 と書いてあったのだが ・・・。

スダジイ
2017.10.21

そこで、私のブログで過去の記事を探したら、スダジイの実に関する記事は、
2013年は10月1日
2014年も10月1日
2015年は10月14日
2016年は10月16日
だった。
10月上旬~中旬だ。

「時代祭の頃が最も豊富」 という記述は必ずしも正しくないみたいだ。

女性に、どのくらい拾えましたかと聞いたら、差し出してくれたのがこれ。

スダジイ
2017.10.21

うーん、これじゃぁ 少ないなぁ

撮影地点=地図
2017.10.21







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1132-7a1b56a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad