京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

梅林

ことしは梅の開花が遅れているようだ。
地元「京都新聞」の梅だより、きょうの朝刊では、京都御苑の梅はまだ 「五分咲き」 のままだ。

きょうは暖かいので一段と咲きだし、あした(きょう現在が載る)の梅だよりでは 「七分咲き」 となるのではないか (と期待している)。

梅林風景
2018.3.12 13:20 PM

これはきょうの梅林。
下は2か月前、雪の梅林。

雪の梅林
同じアングルで撮った雪の梅林 2018.1.14 09:20 AM

気の早いグループは(むしろ)()いて春を楽しんでいた。

梅林風景
2018.3.12

小鳥がたくさん飛んできて梅の花をついばんでいた。
人々は見上げながら 「ウグイスや」 「いやメジロらしい」 などと口々に言いあっていた。

メジロ?
2018.3.12

その近くにまっ赤な花の梅(?)の木があった。

紅梅
2018.3.12 13:50 PM

(?)を付けたのは、これが梅かどうか決めつけ難かったからだ。
枝ぶりからみると梅らしくない。
寄ってきた人に聞いてみたら、これは 「桃の木やないか」 「花は梅やけどなぁ」 などとさまざま。
中には 「木の名前は全然わからへん」 と逃げ出す人までいた。

紅梅
2018.3.12

紅梅
2018.3.12

そこに偶然、御苑の植物に詳しいSさんが来られて、「これは梅や」 とのお墨付きをいただいた。

---------------------------------------

その方についでに 『黒木の梅』 はどうですか?と咲き具合を聞いてみたら、「よく咲いてるよ」 とのことだった。
それで、『黒木の梅』 のところにまで足を延ばしてみることにした。 ⇒ こっち

撮影地点=地図
2018.3.12






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1193-a97334dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad