京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

皮桜

幹が皮だけになり、しかもねじれている。
かなり珍しい(痛々しい)容姿のサクラ。
人呼んで 『皮桜』 とも 『螺旋(らせん)桜』 ともいう。
御苑では有名な樹だ(と、私は思っている)。

けさ通りかかったら、見物人もなく静かに咲いていた。
でも、外人が一人寄ってきてカメラを向けた。
いままさに満開だ。

皮桜
2018.4.2 10:40 AM

幹はご覧のように皮だけとなってかなり痛々しい。
私が京都に移住して初めてこの樹を見たときは、桜のたくましい生命力に感心した。

皮桜
2018.4.2

その感情はいまも変わらない。

撮影地点=地図
2018.4.2







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1227-b36d84ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad