京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

カラスの枝落とし、続

先日、カラスのいたずらで桜の小枝がたくさん落ちていた。
きょうもたまたま同じ場所を通りかかった。

先日もかなりのカラス(ハシブトガラス)がカァーカァーと鳴き叫んでいたように思うが、きょうは10~20羽位が頭上で鳴いていてけっこう騒がしい。

よく見ていると、くちばしでついばんでるようなので、一度は実(さくらんぼ?)を口に入れているようだ。

カラス
2018.5.10 11:10 AM

でもすぐ飽きるのか、実がまだ熟していないのか(従っておいしくないのか)、カラスはくちばしで枝を加えてクイッと折るとそのまま落としてしまう。
見てる前でも小枝が落ちてきた。

落ちてきた枝
2018.5.10


枝を折るのが面白いらしい。
カラスは警戒心が強く、近くには降りてこない。
かなりむこうの方に降りてピョンピョンと歩いたかと思うとすぐ飛び去ってしまう。
なかなか写真を撮らせてくれない。

カラス
2018.5.10

ちなみに、これがカラスに枝を折られているヤマザクラの木。

桜の木
2018.5.10

きょうは、ほかにもカラスに小枝を折られて散乱している桜の木がけっこうあった。

撮影地点=地図
2018.5.10






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1264-cd05c5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad