京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

萩、再生なる (2)

冬の間に萩(はぎ)が根元から切りとられたことがあった。
きれいさっぱり何もなかった。( こちら

2018.4.2
何もなかったころの様子 (2018.4.2)

それから ひと月半。
新しい枝がみごとに生え出していた。

萩の新芽
2018.5.17 10:20 AM

インターネットサイトによると、萩は冬の枯れたときに地上部の 10 cm ~ 30 cm 程度を残してばっさり切るといいらしい。
すると新しい芽を出すことから 「はえぎ(生え芽)」 と言われ、それがしだいに 「はぎ」 に変化した、という。

納得。

萩の新芽
2018.5.17

これが新しい葉っぱ。
まだ白っぽい。

萩の新芽
2018.5.17

秋に赤紫の花が咲くのが楽しみだ。

撮影地点=地図
2018.5.17






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1272-418ba436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad