京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ここにもタシロラン

もう6月もおしまいで、そろそろ ネジバナ の咲くころかなと探してみた。
御苑は管理が行き届いて、ほとんどの草地は下草がきれいに刈り取られている。
そんなところでは ネジバナ も一緒に刈り取られたかも分からないと思って、まだ刈られていない草地を見て廻った。
すると、遠くの方に白いものが見えて。
あれ? ここにも タシロラン がある !!

タシロラン
2018.6.29 15:00 PM

近づいてみた。
地面は下草に覆われているが、その下は落ち葉が真っ黒に腐って 「腐葉土(ふようど)」 のようになっている。
タシロランにとっては絶好の環境のようだ。

タシロラン
2018.6.29

ここ数日時雨れ勝ちの天気が続いたので成長したのか。
群生とまではいかないけど、たくさん生えていたので嬉しかった。

タシロラン
2018.6.29

白い花の様なものがたくさんついていた。

タシロランタシロラン
2018.6.29

ここは人があまり入らなさそうな場所なので、しばらくそっと咲いてくれることを祈って現場をあとにした。

---------------------------------------

さて、先日見たタシロランはその後どうなったか ・・・?
きょう現場に立ち寄ってみたら、最初の1本は根元から折れていた。次の3本も、2本は根元から折れていた。
いたずらではないと思うので、多分気づかずに歩いてきた人に踏まれたのではないかと思う。
惜しい !!

2018.6.29





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1295-a9f602dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad