京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ハルジオン (2)

『ハルジオン(春紫菀)の白い花が苑内各所で見られる』 とレポートしたのは2週間前だ。
ことしはブログに書いたのでもういいと思ったが、あまりに群れて咲いていたのでカメラに収めた。

春紫菀
2019.5.10 11:40 AM

春紫菀
2019.5.10

まさに いま最盛期である。
そこへ アゲハチョウが蜜を吸いに来た。

春紫菀
2019.5.10

その隣には 小さな淡紅色の花がたくさん咲いていた。
草の名前を 調べたら 『トウバナ(塔花)』 だった。 ↓
去年もこのブログで紹介したが、名前を忘れていた。

塔花
2019.5.10 10:40 AM

塔花
2019.5.10

図鑑には「花冠は上下2唇に分かれ、上唇は浅く2裂、下唇は3裂する。」と書いてあった。
なるほどね。そのとうりだ。
でも、そんな細かいことは写真に撮ってはじめてわかる。
それほど 小さい花だ。

塔花
2019.5.10

撮影地点=地図
2019.5.10









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1472-c792b566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad