京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

イヌホオズキ

けさ京都御苑(きょうとぎょえん)を散歩しているとき、また新しい草花を見つけた。


2013.9.30 07:05 AM

草花といっても雑草の(たぐい)かもわからない。

場所は宮内庁京都事務所の西側のフェンス。(下の地図参照)
さきほどの 『ヒヨドリジョウゴ』 のすぐ隣。

さきほどの植物との違いは
◯ もちろん花や葉の形が違う
◯ 茎の色が濃い
◯ 茎に毛がない
◯ 実(緑色)が群がってついている


2013.9.30

例によって植物の名前がわからない。

下の写真は上から撮ったもの。


2013.9.30

一応写真を撮って帰ってインターネットで探してみたら、どうやらイヌホオズキ、別名バカナス(馬鹿茄子)ともいう、という植物らしい。

ホオズキといってもホオズキのような赤い実は見当たらない。
バカナスといってもナス(なすび、おなす)のようなものも見当たらない。
なんでこんな名前になったんか。

撮影地点=地図
2013.9.30









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/154-feac1de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad