京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

御衣黄(ぎょいこう) (4)

新型コロナウイルスの世界的蔓延で日本にも非常事態宣言が出され、外出自粛が求められている。
所用のついでにちょっと京都御苑をのぞいてみたら、イヌを散歩させる人がぽつりぽつり居る程度で閑散としていた。

そんな中で、例の御衣黄(ぎょいこう)桜が静かにまだ咲いていた。
青空の下、見る人もなく淋しい。

御衣黄
2020.4.25 09:50 AM

咲き始めて2週間経つから、この花は長持ちだ。
このとき()の様子と比べると随分葉が繁ってきている。

開花
咲いた頃(2020.4.12)の様子 (記事はこちら

そして、足元には花がたくさん落ちていた。

御衣黄
2020.4.25

とはいうものの、枝にはまだ花もたくさん残っている。
花の奥が真っ赤に染まり、そこから赤い線がくっきりと出ている。

御衣黄
2020.4.25

陽に当たる桜と、・・・
御衣黄
2020.4.25

逆光の桜。

御衣黄
2020.4.25

因みにこちら()は、上記の2週間前の様子。
赤さが増しているのがよくわかる。

gyoiK_506.jpg
咲いた頃(2020.4.12)の様子

御衣黄の花の命は長い。
ソメイヨシノ だとこうはいくまい。

撮影地点=地図
2020.4.25









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/1718-6fd766c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)