京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

銀杏並木

京都御苑(きょうと ぎょえん)内の閑院宮(かんいんのみや)邸跡の敷地の北側の道路(下記の地図参照)に(はち)本の銀杏(いちょう)の木が一直線に等間隔に植えられている。
銀杏(いちょう)の巨木・老木が多い京都御苑だが、これは若そうだ。
それに京都御苑で木がこんなに整然と植えられている例を知らない。
だから、以前から何か訳があるのかナと気になっているが、いまだに理由は分からない。

きょう通りかかったら、かなり黄色くなっていた。(()が陰っているので写真の色は冴えないが)
秋の風情(ふぜい)だ。

銀杏並木
2013.11.6

写真を撮っていたらふっと銀杏(ぎんなん)のニオイがしたので見回したがぎんなんの()は落ちてなかった。
私の気のせいだった。
この(はち)本は全部オスのいちょうらしい。

撮影地点=地図
2013.11.6











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/177-d3b4175a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad