京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ビワ(枇杷)の花

きょう京都御苑(きょうとぎょえん)に何か変化がないか探しにでかけた。

いまは真冬(まふゆ)で、花も少なく、もとより変化も乏しい。
所在なくたたずんでいたら、御苑を管理されている環境省の関連組織におられる顔見知りの方と偶然出会った。
ラッキーだ。
そこでその方に、何かありませんかとしつこく聞いたら、「あまりきれいじゃないですが・・・」といって紹介していただいたのがビワ(枇杷)の花。
京都御苑内にビワは珍しい。

ビワ(枇杷)の木
2014.1.9

うーん、確かにきれいな花じゃない。

ビワ(枇杷)の花
2014.1.9

ビワ(枇杷)の花
2014.1.9

図鑑で調べたら、ビワの花は冬、11月~1月頃に咲くという。
いま1月だけど、このビワの木は、これから咲くのか 咲き終わったのかよく分からない。

このビワの木は京都御苑内の東北部に生えていた
2014.1.9










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/220-e9f7dae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad