京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

黒木の梅

新聞やテレビで梅の満開を告げている。
ウチの近くにあり京都御苑(きょうとぎょえん)にも梅の木が沢山植えられている。
管理する環境省の広報の方によると苑内に約200本の梅の木があるという。

きょう京都御苑に行ってみたら満開の木もあればやっと咲きはじめたのもありまちまちだった。
まぁ平均すると五分咲きといったところだろうか。

さて、その苑内には「黒木(くろき)の梅」という有名な緋梅がある。
どんな具合かなと思って見に行ったら、咲いていた。

咲きはじめた黒木の梅
2014.3.16 09:55 AM

この写真ではかなり咲いているように見えるが、実際は蕾の数の方が多く、三分咲き程度かと思われた。
でも、写真を撮りに来た方に聞いてみると、この程度の梅の花が一番いい、といって熱心にシャッターを切っておられた。

黒木の梅
2014.3.16
これが黒木の梅

楚々と咲く上品な梅と異なり、この梅は八重咲きで、ほんとに豪華だ。
見ごたえがある梅だ。

黒木の梅
2014.3.16

まだ朝早かったので苑内は人も少なく、私だけで見るのはもったいない気がした。

撮影地点=地図
2014.3.16










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/239-6632f76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad