京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

『桜松』

4月になった。いま京都御苑(きょうとぎょえん)は枝垂れ桜や山桜が満開だ。

そんな中にあって1本異色の桜がある。
倒れた松の木から桜が生えてきたのだ。
だから「松桜(まつざくら)」だと思うのだが、どういう訳か『桜松(さくらまつ)』と呼ばれている。

桜松
2014.4.3 12:50 PM

きょう見に行ったら、今まさに満開だった。

桜松
2014.4.3

かなり離れたところから三脚を立てて、この桜松を撮っている人がいたので「もっと近くに寄って撮らないんですか」と声をかけたら『いや、望遠(レンズ付きのカメラ)ですから』とのこと。
(へぇ~そんな撮り方もあるのか)と思ったが、ここはおとなしく「そうですか」と言っておいた。

薄日の射す天気だったが、その人は『曇り空の方がいい写真が撮れるんですよねぇ・・・』とつぶやいて根気よく曇るのを待っておられた。
この程度なら、カンカン照りじゃないからいいと思うのだけど、かなり写真撮影に凝ってる方とお見受けした。

撮影地点=京都御所の東・迎賓館の南西
2014.4.3







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/263-a359ff9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad