京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

栴檀の実

センダン(栴檀)の葉っぱが黄色みを帯びてきた。
この木は京都御所の入口の向い側にある。
きょうから京都御所の特別公開が始まったので、この辺りは 人通りが多かった。

栴檀
2023.11.22 11:30 AM

もうこの頃になれば 「センダンゴ」 と呼ばれる実がたくさんなるはずだ。
昔のサイトを探したら、こんな豊作の年もあった。 (

実ったとき
豊作のとき
(2015.11.28)

ことしは、(上の写真と5日早いが)葉っぱはまだよく繁っているうえに実が少ない。

栴檀
2023.11.22

まあ、年によって不動があるということか。
ことしは あちこち よく実のついている所もあるが、全体で見ると とても少ない。 (

栴檀
2023.11.22

そういえば、ことし春に花が咲いたときは、萼から花全体が落ちていた。(萼の下の「花柄(かへい)」も一緒に?)

落花
花柄ごと落ちていた
 (2023.5.20)

(こんな状態なら "実" がならへんのじゃないか) と あのときに思ったが、心配が的中したようだ。

撮影地点=地図

2023.11.22








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2654-59ce8c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)