京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

京都仙洞御所

京都御苑の敷地内にある京都仙洞御所を見る機会があった。
指定された時間が午後2時半なので、日が西に傾いているのが悔やまれる。

仙洞御所
いよいよこれから入場 14:20 PM

危惧したとおり、陽当たりは悪いがもみじは充分に紅葉している。
樹々の向こうに東山の山容が見える。(
むかしは大文字を池に映して見る風習があったと聞いたことがあったが、樹が茂っているので (池に映して大文字を見るのは) ちょっと難しいなと思った。
(むかしは樹がこんなに生い茂ってなかったら見えたかも)

仙洞御所
まず北庭から 14:42 PM

仙洞御所
北池とモミジ 14:47 PM

北池の北岸を行くと土の反り橋があった。

仙洞御所
ツカバシを渡って 北池の東にある中島に向かう 14::51 PM

こちらは南池の中島。

仙洞御所
南池の中島から東岸に架かる石橋を進む 15:09 PM

南池の西岸を進み、出発地点の北庭へ向かう。
どこもモミジの紅葉が美しい。

仙洞御所
南池の西岸 15:26 PM

再び北池が見えた。
北池の西南隅に船乗り場があり、船がつながれていた

仙洞御所
船乗り場 15:30 PM

日がますます西に傾いてきて、紅葉のきれいな写真を撮るのがむつかしかった。
こんどはもっと早い時間に来たいものだ。

2023.11.26









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2660-f9dd77c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)