京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

トベラの赤い種

昔昔このブログで一度だけ、トベラの実が熟して中から赤い種が出ているのをレポートしたことがある。(2019.12.31)

その後も冬になると、あの赤い種は見られないかと探したが、そもそも、実のなるトベラは少ないようで、なかなかそのチャンスがなかった。
そこで、調べてみたら トベラは 「雌雄(しゆう)異株(いしゅ)」 だと書いてあった。
仮にそうだとしても、半分は雌株(めかぶ)で実がなりそうだが、おかしい。
京都御苑では故意に雄株(おすかぶ)を多く植えてあるんだろうか。

それはともかく、きょう偶然、珍しく実のなっているトベラに出会った。

トベラ
2023.12.11 14:20 PM

これがその実。 (

トベラ
2023.12.11

その近くで、実が弾けて中から赤い種の見えているのがあった。
あ、これだこれだ。

トベラ
2023.12.11

ネトーっとしている。

トベラ
2023.12.11



撮影地点=地図

2023.12.11








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2682-dd763a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)