京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

イチョウの冬姿

きのう〔12月22日〕は冬至だった。
イチョウの葉っぱが完全に散ってしまって、枝だけの姿になっていた。

このイチョウの木は江戸時代からここに生えているんだそうで、もとはもっと立派な(見ごたえのある)姿をしていたと思われるが、いまや貧弱な姿をさらしている。

林丘寺
2023.12.23 13:40 PM

葉っぱが散って1週間ぐらい経つかと尾もっわれるが、木の根元には、降ってきた葉っぱが積もっていた。

林丘寺
2023.12.23

さらに根元に目を向けると ぎんなんも落ちていた。

林丘寺
2023.12.23

拾われずに、結構残っていた。

林丘寺
2023.12.23


撮影地点=地図

2023.12.23







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2693-8b485ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)