京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

落ちていたどんぐり

大きな木の下で何かを拾う男性がいた。

団栗
2023.12.25 13:00 PM

この時期、どんぐりに決まっている。
「幼稚園の園児が喜ぶので・・・」 といいながらせっせと拾っていた。
「お尻のお皿とてっぺんのとんがりはじゃまなので・・・」 と、拾ったどんぐりの殻斗と柱頭を取って袋に入れていた。

団栗
2023.12.25

まだたくさん落ちている。

団栗
2023.12.25

この木はアラカシらしい。
よく探せば、まだ落ちないで残っているどんぐりもあるが、

団栗
2023.12.25

それは稀で、どんぐりのほとんどは落ち、枝には殻斗だけが無数に残っていた。

団栗
2023.12.25

こちらは殻斗のクローズアップ。

団栗
2023.12.25

枝の先には冬芽ができていた。

団栗
2023.12.25

件(くだん)の男性は、どんぐりを拾ったあと、松かさも拾い集めていた。
いずれも幼稚園児が喜ぶらしい。

撮影地点=地図

2023.12.25







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2700-31aef08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)