京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

雪積もる

雪 | 積雪 | 建礼門 | 建春門 | 京都御苑けさの京都市街、この冬3度目の積雪となった。
1度目、2度目は薄っすら積もった程度ですぐ解けたので、事実上きょうが 『初積雪』 と云っていいだろう。

きのう 〔1月24日〕 はときどき小雪が舞う一日だったが、積もる気配はなかった。
夜になっても道が少し濡れる程度だったが、朝、目覚めたら積もっていた。

京都御苑に着いたころ、東山の空が明るんでいた。
きょうの日の出時刻は 07:00 というから、太陽は出ているはずだが大文字山と雲に遮られて太陽は見えない。

椋巨木
2024.1.25 07:22 AM

さらに建礼門まで進んだが、まだ日は昇ってこない。

建礼門
2024.1.25 07:23 AM

建春門まで来ると、周りは明るくなってきた。

建春門
2024.1.25 07:28 AM

きょうの積雪は数センチといったところか。

建春門
2024.1.25 07:31 AM

引き返して再び建礼門まで来ると陽が射し始めた。

建礼門桜
2024.1.25 07:37 AM

最後に、(御苑で最も早く咲くと云われる) 「寒紅梅」 のところに寄ってみた。
もうカメラを持った人が来ていた。
さすがに知られた梅の木だけある。

寒紅梅a
2024.1.25 07:46 AM

まだ2~3分咲き程度だが、咲いた花の上には雪が積もっていた。

寒紅梅b
2024.1.25 07:46 AM

雪と紅梅は "絵" になる。

寒紅梅b
2024.1.25 07:47 AM

2024.1.25










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2712-0b309d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)