京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

オガタマの蕾

オガタマ | オガタマノキ | 京都御苑この写真は冬のオガタマノキ。
この木は巨木だが、幹のところでエノキと合体しているので余計に大きく見える。

ひとつき前見たときは、エノキはすっかり葉を落としていたが、オガタマノキのほうは緑が青々していた。

1月前
1月前の様子
(2024.2.11)

暦は3月になったとは云え、エノキの芽生えにはまだ早い。
しかし、オガタマノキのほうはそろそろ花が咲きそうだ。

オガタマ
2024.3.10 10:30 AM

しかし、まだ蕾だ。

オガタマ
2024.3.10

3月になっても寒い日が続くので開花が遅れているのだろうか。

オガタマ
2024.3.10

鞘(さや)を割って白い花が見えていた。
紫色の筋も見えた。

オガタマ
2024.3.10

撮影地点=地図

2024.3.10








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2739-2bcdfa96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)