京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

真西に沈んでいく

夕方に京都御苑内を通過する機会があった。
ちょうど日没どきで、御所の築地塀の延長線上に日が落ちていく瞬間だった。

入り日
2024.3.18 17:53 PM

この築地塀は東西に正確に造られている。
だから、日は真西に沈んでいることになる。
あさっては彼岸の中日だ。

「四季」の移り変わりをレポートするというこのブログの趣旨に従って撮影した。

2024.3.18







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/2749-4a0072a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)