京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

松の芽

京都御苑(きょうとぎょえん)には松が多い。
この時期、どの松も思い思いの芽を出している。

閑院宮(かんいんのみや)邸跡の玄関前に植えてある松(クロマツ)にも芽が出てきていた。


2014.4.19 14:10 PM

環境省の方の説明では、左、芽の先に上を向いて赤く出ているのが雌花(めばな)で、右、芽の根元で数個出ているのが雄花(おばな)だという。
この雌花(めばな)は、このあと「松かさ」になるらしい。

pine457.jpg
2014.4.19

そういえば、去年「松かさの子供」を見たのを思い出した。 【松かさの子供 ⇒ こちら (2013.5.12)
こっちは雄花(おばな)で、指先でちょんと触ると白いほこりみたいなのが散った。
それが花粉だそうだ。

pine458.jpg
2014.4.19

撮影地点=地図
2014.4.19











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/291-1bd4066c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad