京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ネズミモチ

6月になり、ネズミモチの花が咲く季節になった。

ここんところ私事が立て込んでいて、しばらく京都御苑(きょうとぎょえん)に行けなかったが、けさ久しぶりに行ってみた。
去年のいまごろ、ネズミモチの花が咲いていたのを思い出して、そのところに行ってみた。

ネズミモチ
2014.6.4 07:30 AM

おお 咲いてる 咲いてる!
よく見ないと気付かないような小さな花が気弱に咲いていた。

ネズミモチ
2014.6.4

さらに近づいてよく見ると、ロート状になった白い花の中から2本、黄色い頭の雄しべみたいなのが2本飛び出してきている。
花びらが反り返って輪みたいになっているのもおもしろい。

ネズミモチ
2014.6.4

調べてみたら、この花はやがて実になるが、その大きさや形がネズミのフンに似ているので『ネズミ』、葉っぱの形がモチ(黐)の木に似ているので『モチ』、二つ合わせて『ネズミ・モチ』と呼ばれるようになったという。

でも別にネズミのフンを連想しなくてもいいのになぁ、と思った。
でもネズミのフンは庶民にとっては身近な存在なんだろう。
最近でこそ見かけないが、昔は押入れの隅などによく転がっていたものだ。

撮影地点=去年と同じ、苑内白雲神社の入口
2014.6.4






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/320-9564c367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad