京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

キキョウソウ?

けさ京都御苑(きょうとぎょえん)を歩いていたら、見かけない『雑草』が生えていた。

特徴は、茎が1本まっすぐに伸び、てっぺんに紫色の5弁の花をつけるというもの。

キキョウソウ?
2014.6.12 08:15 AM

たいていは空に向かって伸びているが、強い風に耐え切れなくなったのか、倒れている茎もあった。
そんな茎も、途中から角度を変えて、空に向かって花をつけていた。

キキョウソウ?
2014.6.12

何という花かわからないので、例によってウチに帰って調べてみた。
どうやら『キキョウソウ』(桔梗草)というらしい。
キキョウ(桔梗)に似ているから命名されたらしく、単純明快だ。

キキョウソウ?
2014.6.12

「花期は5~7月(8月)」とあったので、ちょうど今が盛りか。

キキョウソウ?
2014.6.12

この草も北アメリカ原産の帰化植物だそうだ。

キキョウソウ?
2014.6.12

咲いていたのは京都御苑の東側、清和院御門を外へ出たとこにある植込みの中。

撮影地点=清和院御門外の植込み
2014.6.11








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/327-1c501cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad