京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

タシロラン

きょう夕方、Eメールを開いたら「yoshi」さんという方から『今年は、このサイトを参考にタシロランを観察できました』とのコメントが届いていた。

私のこのブログ『京都御苑(きょうとぎょえん)の四季』はとってもマイナーで、見てくれる人はほとんどいないと思っていたのに、『見て、参考になった』というので感激した。と、同時に 『あ、そうだ タシロランの生える(咲く)季節になったんだ』と気づかされた。

台風が接近していて空には黒い雲もあったが、自転車で御苑に急行した。

おお、あったあった。

タシロラン
2014.7.10 17:35 PM

場所は●●●を入って左手にある●●●の●●●。
去年、案内してもらった場所だ。 ⇒ 去年の記事(2013.7.11)

ここのところ台風が近づいてときどき雨が降っているから、ジメジメした環境はタシロランにとっては最高だろう。
ぐっと近づいてよく見ると・・・ か細い茎がまっすぐに伸びている。
降り積もった落ち葉が腐ったところから生えてくるらしい。

タシロラン
2014.7.10

そして、これが白い花。

タシロラン
2014.7.10

この付近はほかにも数か所で タシロランが生えていた。
でも、この場所が一番群らがって生えていた。

---------------------------------------

追記 聞くところによると、環境省ではタシロランのような希少植物については採取されるのを防ぐため、生育地を特定する文章表現や画像および撮影地地図をブログに載せるのは遠慮してほしいらしいので、場所は伏字(●●●)にし、撮影地地図を削除しました。

---------------------------------------

追記 2014.7.16

きょう京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったとき、こないだ(2014.7.10)のタシロランがどうなってるか気になったので寄ってみた。

わぁーもうあかん。

萎(しな)びたタシロラン
2014.7.16 13:00 PM

(しな)びてしもて、立ち枯れ寸前。
たった1週間の命だった。

2014.7.16













コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/341-b6dca1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad