京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

タシロラン (2)

先日( 2014.7.10 )、ことしもタシロランを見ることができた、と報告した。
それは●●●の近くだった。

去年( 2013.7.11 )、私にタシロランを教えてもらった方が、そのとき 『●●●にある●●●の樹のふもとにタシロランが咲いている』 と言っていたのを思い出した。

そこで、きょう京都御苑(きょうとぎょえん)に行ったときに その樹付近でタシロランを探してみた。

その樹のふもとには見当たらなかったが、近くの●●●で1本だけ見つけた。

なぁーんだ、1本だけか・・・ と思って少し歩いて行ったら、カメラを胸にぶら下げた女性が通りかかった。
ちょうど、鳥が変な鳴き声で鳴いていたので、(ひょっとして鳥の名前をご存知かと思って)聞いてみた。『鳥(を撮っているの)ですか』
『いいえ、花(を撮っているの)です』『何という鳥ですか』『私も聞いてみたかった』との答え。

『そんなら(花を撮っておられるのなら)、いまタシロランの花、咲いてますけど ・・・』と言ったら。
『(知らないので)ぜひ教えてください』とのこと。

『(咲いてるのは)1本だけですよ』と言いながら、Uターンしてタシロランのところに戻った。
その女性は『わぁー珍しい !!』と言いながら夢中になってシャッターを押された。


2014.7.12 11:05 AM

『●●●に行ったらもっとたくさん見られますよ』と教えてあげたら 『ちょうどそっちの方へ行きますから、見に行ってきます』と。

私は『実は私も去年までタシロランのことは知らなかったです。或る方に教えてもらって知ったのです。きょうはその方の恩返しです。』と言ったら、
女性は『私も誰かに恩返ししなくちゃー』と言って、●●●の方に向かわれた。

2014.7.12

---------------------------------------

追記 聞くところによると、環境省ではタシロランのような希少植物については採取されるのを防ぐため、生育地を特定する文章表現や画像および撮影地地図をブログに載せるのは遠慮してほしいらしいので、場所は伏字(●●●)にし、撮影地地図を削除しました。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/342-71b24eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad