京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

セリ(芹)の花

きょう京都御苑(きょうとぎょえん)で『キバラヘリカメムシ』( ⇒ 記事はこちら )を教えていただいた方から『いま、セリ(芹)の花が咲いてますよ』と聞いた。

セリといえば「春の七草」で、『セリ、なずな、ごぎょう・・・』とトップバッターに出てくる名前だ。
へー、今頃花が咲くのか・・・
苑内の『出水の小川』で見られるというので行ってみた。

といっても、どんな花か知らないし、言われたあたりを何べんもぐるぐる回った。
やっと <それらしき> ものを見つけたのが小川の茂みの中。
何やら白い花らしきものがついている。
へー、これがセリ(芹)の花??

セリ(芹)の花
2014.8.3 13:00 PM

セリ(芹)の花
2014.8.3

セリ(芹)の花
2014.8.3

一応写真を撮って、先ほどの “昆虫の先生” に「川の中に咲いていた小さな白い花ですか」と確かめに戻った。
そうだ、という。

いやぁー、わかりにくい花だった。
ウチに帰って調べてみたら、セリ(芹)の花は7月~8月頃に咲くんだそうだ。
知らなかった。

撮影地点=出水の小川地区
2014.8.3


















コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/357-58c64d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad