京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

アジサイ

私事で恐縮ですが、今月になってまた入院しました。
4月半ばから約2か月間も入退院を繰り返していたことになる。

退院の合間をぬっては京都御苑(きょうとぎょえん)を覗いて四季の変化を追っていたものの、とても不十分で、今年のこのブログ<京都御苑の四季の移ろいを追って>の4月以降は不本意なものとなっていた。

さて、おととい退院したばかりだが、2週間ぶりに御苑に行ってみた。

アジサイが咲いていた。
言わずと知れた「6月の花」だ。

アジサイが咲いていた
2015.6.14 13:55 PM

このアジサイ、詳しくいうと「ガクアジサイ」というんだろうか。
近づいてみると、よく咲き切った花、いままさに満開寸前、まだ(つぼみ)、という3つの様子が1か所で見られて面白いと思った。

3つの様子が1か所で見られた
2015.6.14
開花の様子 3態
右上 ピークを過ぎた花、 左下 咲き始めたところ、
右下 まだ蕾で色づき始めたばかり

【右上】 こちらはよく咲いている。満開だが、花の下の葉っぱには花殻が落ちている。
もうピークを過ぎたようだ。

ピークを過ぎた花
2015.6.14
右上 ピークを過ぎた花

【左下】 こちらは咲き始めたところ。まだ淡い黄緑色の(つぼみ)も多い。

いま見ごろ
2015.6.14
左下 いま見ごろ

【右下】 一方こちらはまだ(つぼみ)で、色も淡い黄緑からやっと青く色づき始めたところだ。 

まだ蕾
2015.6.14
右下 まだ(つぼみ)

ひと休みしていたら、男性がやってきてしばらく歩き回ったのち、いすに座ってスケッチを始めた。
青いアジサイを描かないで白いアジサイに向かっている。
「なんでこの花を描かれるのですか」と聞いてみた。

アジサイをスケッチする人
2015.6.14

「青いのは花が少ない((まば)ら)でしょ。こっちの方が ”密” なのでね。」と
あっそーか。
鉛筆を持った手を動かしながら「でも、もう盛りを過ぎてますけどね・・・」とつけ加えた。

白いアジサイ
2015.6.14

うーん、確かに・・・
ま、人にはいろんな好みがあるもんだ。

入院生活が続き、長らく歩いていなかったので、きょう久しぶりに御苑を歩いたらとても疲れた。

撮影地点=児童公園
2015.6.14










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/564-8605a58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad