京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

クチナシ

京都御苑(きょうとぎょえん)を歩いていたら、動植物にとても詳しいK先生に出会った。
久しぶりなのでよもやま話などをしていたら、いい香りがするのに気がついた。
振り返ってみれば、クチナシの木だった。

実は、ウチにも鉢植えのクチナシがある。 
だから、クチナシは背の低い植物のように思っていたが、こんな大きくなるんだ。

kuchinashi190.jpg
2015.7.5 12:35 PM

K先生の解説 「これは八重咲きの園芸品種ですよ」。

見れば、花の時期はもう終わったみたいだった。
K先生の解説 「順々に咲いていきますから、全部の花が咲いて満開ということはないです」。

kuchinashi192.jpg
2015.7.5

下の方を指して 「ほら ここにキレーに咲いてるのがあります」
しゃがんで 花に近づいてみると 甘い香りがした。

kuchinashi191.jpg
2015.7.5

上の方には蕾もあった。
畳んだ雨傘のようだ。

kuchinashi193.jpg
2015.7.5

クチナシの花は次々に咲いてくれるので、長く楽しめることがわかった。

撮影地点=地図
2015.7.5











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/576-3892d6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad