京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ゲンノショウコ

きょう、京都御苑(きょうとぎょえん)で夏の自然教室があったので参加した。

ゲンノショウコが咲いていた。
9月に咲くと思っていたが、意外にも7月に咲いていた。
ただし、咲いていたのはこの1本だけ。

自然教室の K 先生の説明 -
ゲンノショウコの花は顎が5つ、花弁(花びら)が5枚、交互にある。
雄しべは10本、雌しべは1本で先(柱頭)が5つに分かれる。

なるほど・・・ しかし この写真ではどういう訳か10本の雄しべが写っていない。

ゲンノショウコ
2015.7.26 11:25 AM

私が過去に撮った写真を見て、気づいた。

2014.9.3 に撮った写真も10本の雄しべが写っていなかった。⇒ こちら
しかし、雌しべの柱頭はちゃんと5つに分かれている。
きょうと同じではないか

ところが、2013.9.14 に撮った写真にはちゃんと10本の雄しべが写っているが、反対に雌しべの柱頭が5つに分かれていない。⇒ こちら

何か時間的経過でこうなるのだろうか。
宿題だ。

撮影地点=地図
このゲンノショウコは苑内F地区の草地で1本だけ見つかった
2015.7.26












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/588-e5386788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad