京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ナンキンハゼ?

秋は()のなる季節だ。
けさ、黒ずんだ、実際はビジジアンという濃い緑色なのかもわからないが、そんな実がなっていた。

なんの木?
2015.9.29 07:35 AM

なんという木だろう。
葉っぱはひし形のような感じで、美しい。

なんの木?
2015.9.29

なんの木?
2015.9.29

もう熟しているのだろうか、なかには裂けて白いモノがのぞいているのもあった。

なんの木?
2015.9.29

幹は縦縞模様だ。

なんの木?
2015.9.29

果たしてなんという木か。

ウチに帰ってインターネットで調べたら、どうやら ナンキンハゼ という木らしいことが分かった。
漢字では 南京櫨 と書く。
櫨(ハゼ)の種類らしい。

こういう形の()は 植物学の専門用語で蒴果(さくか)というらしい。
殻の中が間仕切りになっていて、その各室に種(たね)が入っているような実のことを指す。(この場合は3部屋)
こんなコトバがあるのか・・・ と思って、じゃぁ英語でなんて言うのかなと調べてみたら、なんと capsule、カプセルというんだって。
英語は簡単というか、単純な言語だなぁ と思った。
あんまり単純すぎて、他のカプセル状のものと区別がつかないなぁ と心配した。

ま、それはともかく、ナンキンハゼ の()(蒴果)は普通もっとすずなりになるらしかったが、この木はまばらだった。

撮影地点=地図
2015.9.29











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/643-c3e85763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad