京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

里桜が見ごろ

京都御苑内の景勝地 『出水の小川』 で 里桜 が見ごろになっていた。
この辺りは里桜や普賢象がたくさん植わっており、遅咲きの桜が楽しめる。

出水の小川
2016.4.16 10:00 AM

とはいっても人はまばらで、こんないい天気の下、独り占めできるのはとっても贅沢だ。

出水の小川
2016.4.16

こちらは 里桜で『妹背』または『妹背桜』という種類。(
とっても重厚で、いわゆる『桜』のイメージとはだいぶ異なる。
『牡丹』みたいだ。

妹背
2016.4.16

妹背
2016.4.16

その近くには御衣黄(ぎょいこう)という名の、緑色の花をつける桜があるので見に行った。

御衣黄
2016.4.16

こちらも ちょうど見ごろだった。

御衣黄
2016.4.16

ちょうど通りかかった女性グループは、『仁和寺にも(御衣黄は)ありますよ』 と言っていた。
たしかに 御衣黄 は珍しい桜の種類ではあるが、結構あちこちにあるみたいだ。

御衣黄
2016.4.16

しかし、御衣黄は(花の色が)珍しいというだけで、あまりよろしくない。
やはり桜は 定石(じょうせき)、薄ピンク(白)がいいなぁ ・・・

撮影地点=地図
2016.4.16












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/770-0c024b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad