京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

キササゲ?

いま 6月。
この時期、京都御苑(きょうとぎょえん)には花が少ない。

そんなことを思いながらきょうは日曜なので家内と京都御苑を歩いた。
家内が「あんなとこに花が咲いてる」というので指さす方を見ると、立ち枯れたような(あるいは途中で切り詰められたような)木が、再び息を吹き返して成長したような木で、そんなに高くはない5メートルほどの木の上のほうに、少し黄みがかった白っぽい、なんか壺状でクチャクチャとした感じの花が群がって咲いているのが見えた。
上の方なので遠くからではよくわからないが、京都御苑では他に余り見かけない花(木)だ。
何の木だろう。

何の木?
2013.6.9

下からカメラを向けて撮ったところ。

何の木
2013.6.9

遠くから見た感じでは、あまりきれいな花ではない印象だ。
よく見ると()のような、あるいはササゲ豆(インゲン豆)のようなものが群がってたくさんぶら下がっている。
全く何の木かわからない。

何の木
2013.6.9

ま、写真だけとってウチに帰って調べてみた。
どうやら「キササゲ」という木(花)らしいが、自信がない。
ま、一応そうしておく。

撮影地点=地図
2013.6.9








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/79-c2e7777b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad