京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ぎんなん落ちる

きょう苑内を歩いていたら道端にまあるい珠がたくさん落ちていた。

ぎんなん
2016.6.5 16:35 PM

集めてみたらこんな感じ。

ぎんなん
2016.6.5

上を見上げたけど、どの木から落ちてきたものかよくわからなかった。
近くでスケッチをしている男性に聞いたら 「さー、なんでしょうね」と一緒に調べてくれた。

しばらくして、男性が「あ、これちがう? ぎんなんや」と上の方を指差してくれた。
見上げたら、なるほど ぎんなんがなっていた。

でも、嵐がふいたわけでもないのに どうしてこんなに ぎんなん が落ちるのか。
その男性は「春と秋と季節を間違えたんちがう?」と笑っていた。

ぎんなん
2016.6.5

少し離れたところにもメスのイチョウがあるので、(そこでもぎんなんが)落ちてないか見に行った。

うん、たしかに落ちてることは落ちているが、去年秋のぎんなんらしく、果肉が朽ちて種だけになっていた。
1個は果肉も朽ちず、ひからびているのもあった(右上)。

ぎんなん
2016.6.5

そして、その近くでは実生(みしょう)がたくさん生えていた。

ぎんなん
2016.6.5


撮影地点=地図
2016.6.5











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/815-e698506c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad