京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

ヒルザキツキミソウ

京都地方も6月4日に梅雨入りとなって、どんより曇っている。
けさ、御苑を歩いていたら 淡紅色の花が一輪だけ咲いていた。


2016.6.7 07:00 AM

ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)のようだ。

先日来、植物に詳しいSさんから、市内の道端にヒルザキツキミソウが咲いている、と聞いていたので、御苑内でも見られるかも ・・・ と思っていた。
どうも、これが そのヒルザキツキミソウらしい。
(あとで、図鑑で確認した)

hiruzaki_853.jpg
2016.6.7

ヒルザキツキミソウって面白い名前だ。
お月見といえば夜なのに「昼咲き」とはこれいかに。

近づいてよく見ると結構赤い色している。
(曇り空のせいか?)

hiruzaki_854.jpg
2016.6.7

こちらは横から見たところ。

hiruzaki_855.jpg
2016.6.7

雨が降り始めた模様なので、きつくなる前に帰った。

撮影地点=地図
2016.6.7










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/817-b7fe566f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad