京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

サルスベリ

去年、サルスベリの花のつきがよくなかったので、今年はよく咲くだろうと期待しているが、なかなか咲かない。
ツボミすらない木も多い。
今年もダメかな・・・ と思っていたら、1~2本、ここ数日前からやっと咲き始めた。
下の写真は、御苑の中で一番よく咲いているサルスベリの木だ。

sarusuberi_191.jpg
2016.7.23 08:30 AM

まだ咲き始めなので、ツボミもたくさんある。
この木は楽しみだ。

sarusuberi_192.jpg
2016.7.23

写真を撮っていたら大きな蜂(はち)がブンブンという音を立てて何匹もやってきた。
ちょっと恐ろしい気がしたが、好奇心のほうが強くて、何という蜂かあとで調べようと思ってカメラで蜂を追った。
しかし、蜂は花に一瞬止まるが、羽ばたきは止めないでスグ別のの花に移っていく。
とてもあわただしい。
あれで蜜を吸えているのかと思う。
やっとかろうじて撮れたのがこの写真。

sarusuberi_193.jpg
2016.7.23

さてこの蜂の名前は・・・?

サルスベリにやってくる蜂類には、トラマルハナバチ、ハナアブ、クマバチなどがいるらしい。
写真と図鑑と照合したところ、どうやら この蜂は 『クマバチ』 らしいとわかった。

以下、Wikipedia からの引用:

【クマバチ】 体が大きく、羽音の印象が強烈なために、獰猛(どうもう)な種類として扱われることが多いが、性質はきわめて温厚である。ひたすら花を求めて飛び回り、人間にはほとんど関心を示さない。オスは比較的行動的であるが、針が無いため刺すことはない。
メスには針はあるが、巣に近づいたり、脅かしたりしなければ刺さない。たとえ刺されても重症に至ることは少ない。


胸をなでおろした。

撮影地点=地図
2016.7.23










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/835-0927a9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad