京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

近衛邸の桜

例年より1週間ほど遅れていることしの桜だが、けさ近衛邸跡の枝垂れ桜を見に行った。
咲き具合は木によってまちまちだが、かなり咲いている木もあった。

朝早いけど、写真を撮りに来ている人がいはった。
調べたらきょうの京都の日出時刻は5時40分。
もう1時間半も経っているが、京都御苑は木が多いので、この枝垂桜の木にやっと陽が当たり始めたところだった。

近衛邸跡にて
2017.4.4 07:10 AM

こちらの方では、結婚式の写真を撮りに来ている人があった。

近衛邸跡にて
2017.4.4

数えたら5組も来ていた。
話し声を聞いているとどうも中国語みたいだ。

近衛邸跡にて
2017.4.4

聞いてみたらベイジン(北京)から来たという。
「中国にもサクラはあるでしょ」と聞いたら「あるけど、こんなキレーなサクラはない」とのこと。

別のカメラクルーに聞いてみたらシンガポールから来たという。
「年中30度を超える暑さで、四季の変化がない。もちろん、サクラもない。」とのこと。

去年ハワイに行ったら、日本人カップルが何組も、現地日本人カメラマン(女性だったが)にダイヤモンドヘッドを背景にして撮ってもらってる光景に出合ったことがあった。
ちょうど、その逆か。

---------------------------------------

さて目を転じるとこちらは日本人ばかり。

朝日に照らされた桜の花を逆光で撮っているようだった。

なかには、「カワセミを待ってる」という人が椅子に腰かけていた。
「30分も待ってるがきょうはまだ現れない」とのこと。
トリを撮るには根気がいるようだ。

近衛邸跡にて
2017.4.4 07:20 AM

朝早いというのに、ここ近衛邸跡はけっこう賑わっていた。

撮影地点=近衛邸跡
2017.4.4











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/971-bce57a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad