京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

皮桜

京都御苑には知る人ぞ知る『皮桜(かわざくら)』というサクラがある。
きょう立ち寄ってみたらちょうどいま満開だった。

眺めていたら、夫婦らしい二人がやってきて写真を撮り始めたので、私が 『ほれ見てください、この桜の木は幹が皮だけですよ』 などと説明してあげた。
奥さんが幹に近づき、「あら、ほんと」とえらく感心している。( その様子)

皮桜
2017.4.14 14:25 PM

それにしても、皮だけで命をつないでこんなに立派に咲いているのには感心する。
重いほど花が満載で、いままさに散り始める寸前かと思われた。

旦那さんが 「ソメイヨシノ か」 というので、
『これは ヤマザクラ です。ほれ、もう葉が出てるでしょ』 と言ったら、即座に

  〽敷島の大和心を人問はば
  朝日ににほふ山桜花、

  うーんこれがヤマザクラですか

と。
なかなか学問のある人だった。

皮桜
2017.4.14

皮だけで命をつないでいるとは思えない樹勢(木の勢い)だった。

皮桜
2017.4.14

撮影地点=地図
2017.4.14










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozora352.blog134.fc2.com/tb.php/992-85021174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad