京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

栗、豊作

栗の実がたくさん落ちていた。
もうそんな季節なのか。

栗
2020.9.7 11:00 AM

たしか、去年もこの栗の木の下にたくさん落ちていたのを見た。
でも去年の日付は9月24日だから、去年より2週間以上早い。

去年
去年の様子(2019.9.24)( こちら

イガはとても素手で掴めたものじゃない。

栗
2020.9.7

よく実ってそうに見えるが、去年の記録を見たら、実は小さいという。
それで惜しかったけど、見捨てて帰った。

栗
2020.9.7

撮影地点=地図
2020.9.7









入道雲

毎日酷暑が続く。
東山に入道雲がかかっていた。

毎年この頃はサルスベリ(百日紅)の花が咲き、このブログを彩るのだが、ことしは花付きが悪く、このブログに載せる写真がない。

入道雲
2020.9.5 12:40 PM

季節の風物詩として、きょうは雲の写真でご勘弁を。

2020.9.5










ゲンノショウコ

8月に入ってチラホラ見ていたが、まとまって咲いたところを見なかったゲンノショウコ。
久しぶりに京都御苑を訪れたら、ちょっとまとまって咲いていた。
(まだ、本格的ではなさそうだ)

ゲンノ
2020.8.27 13:50 PM

どの花も、白い雌しべの先が5裂していた。

ゲンノ
2020.8.27

濃い紫色の葯が少し残っていた。
どうも雄しべは先に抜け落ちるようだ。

撮影地点=地図
2020.8.27







ヤブミョウガ

もうすぐ9月というのに、猛暑日が続く。
今年の夏は猛暑で、とても京都御苑に行く元気がない。

久しぶりに京都御苑を覗いてみたら、ヤブミョウガ(薮茗荷)の実が、きれいな紫色に変わっていた。

薮茗荷
2020.8.27 13:30 PM

ことしの実は紫色が例年になく瑞々しく見える。
それでカメラに収めたくなった。

薮茗荷
2020.8.27

撮影地点=地図
2020.8.27









シマスズメノヒエ

いま夏まっさかり。連日猛暑が続く。
夏草の生い茂る京都御苑。

島雀
2020.8.13 12:50 PM

「シマスズメノヒエ」 かと思う雑草に黒い花が咲いていた。

島雀
2020.8.13

このブログではいろんな花をレポートしてるが、黒い花は珍しい。

島雀
2020.8.13

島雀
2020.8.13

黒い花は よく見ればマツバのような形をしているではないか。
写真を撮って初めて気づいた。

島雀
2020.8.13

撮影地点=地図
2020.8.13