京都御苑の四季

四季の移ろい・主に植物観察

キキョウソウ

おやこんなところに鮮やかな紫色の花の 『ダンダンキキョウ』(別名 『キキョウソウ』) が咲いているではないか。
おぉ、もうこんな季節になったのだ。

桔梗草
2024.5.14 14:20 PM

よく見ると蕾は白い。
へぇー、これが咲くと紫になるのかなぁ。

桔梗草
2024.5.14

桔梗草
2024.5.14

撮影地点=地図

2024.5.14








シャリンバイ

またここにも白い花があった。

車輪梅
2024.5.14

以前 もこの場所で 『シャリンバイ』 が咲いているのを見たことがある。

車輪梅
2024.5.14 14:00 PM

この時期に咲くのは白い花が多い。

車輪梅
2024.5.14

雄しべの先が黄色いのと赤いのがある。

車輪梅
2024.5.14

インターネットによると雄しべは20本もあり、最初は(先端の葯は)黄色いが、花粉を出すと赤くなるそうだ。

車輪梅
2024.5.14

撮影地点=地図

2024.5.14








スダジイ匂う

辺りにナマ臭い匂いが強烈に漂っていた。
スダジイが花盛りになったのだ。
ことしはとくにきついように感じる。

スダジイ
2024.5.14

同じ樹を3週間前にも見た。 (

新芽のころ
新芽のころ
(2024.4.22)

このときは古い葉の上に新しい芽がでかけていた。 (

新芽のころ
新芽のころ
(2024.4.22)

それが、きょうは若葉が萌え出て、花も咲いているのだ。
たった3週間の季節の移り変わり。

スダジイ
2024.5.14

これが強烈な匂いの元だった。

スダジイ
2024.5.14

撮影地点=地図

2024.5.14








葵祭

きのうから夜通しよく降った。
きょうもまだ降り続く中、あさっての 『葵祭』 に向けて着々と準備がすすんでいた。

葵祭
2024.5.13 11:40 AM

去年の 『葵祭』 は雨で順延になった。( 記事は こちら、2023.5.15
天気予報はあしたからは回復すると言っている。
ことしは天気予報が当たってほしい。

2024.5.13







エゴノキ (2)

雨に中、『エゴノキ』 のピンクの花が咲いていた。

えご
2024.5.13 11:10 AM

この辺り、ふだんは子供たちで賑わうが、きょうは雨のせいでひっそりしていた。
五月も中旬になり、濃くなった緑が目に鮮やかだ。

えご
2024.5.13

満載の花がびっしりとぶら下がっていた。

えご
2024.5.13

花が雨に濡れていた。

えご
2024.5.13

満開の時期を過ぎたからなのか、雨に打たれたのかわからないが、木の下には花が散乱していた。

えご
2024.5.13

撮影地点=地図

2024.5.13